浄化槽Q&A

よくある質問

浄化槽の点検ではどのようなことをするのですか?


浄化槽内に溜まった汚泥やスカム等の厚さの計測、水温測定・水質検査・消毒剤の補充を実施し、浄化槽内で正常に水質処理が行われているかどうかを確認判断し、適切な清掃時期をご案内いたします。また微生物の活動に欠かせない空気を送るブロワモーターなどの機器類も併せて点検し、必要に応じて修理・交換等も行います。お客様が安心して浄化槽をご使用できるよう、設置された浄化槽のメーカーや種類・大きさに合わせた点検を実施し、以上の内容で点検票を作成し浄化槽の状態を都度お知らせしています。




浄化槽の清掃とは何ですか?


浄化槽内に溜まった汚泥等を全てバキュームカーで汲み取りし、槽内を水で洗浄した後、微生物の繁殖する槽にお水を張る作業を行います。また最後の放流槽の消毒筒に滅菌のための消毒材を補充して作業終了となります。




浄化槽の維持管理や清掃は必ずしなければならないですか?


浄化槽の機能を十分に発揮させ、機能低下を防ぎ、正しく汚水処理を実施するために、定期的な維持管理・清掃をお勧めいたします。浄化槽法では10人槽以下の家庭用浄化槽の場合、保守点検は年3~4回、清掃は年1回の実施が義務付けられています。また、急な排水等のトラブルを防ぐためにも定期点検をお勧めいたします。




浄化槽の維持管理をしていませんが、困ったときや清掃の依頼は出来ますか?


浄化槽周りやトイレのこと、お風呂場や排水設備でお困りのことがあればすぐに確認しにお伺いいたしますので、お気軽にご連絡・ご相談ください。




浄化槽の維持管理費用や清掃料金をおしえてください。


浄化槽の種類や大きさによって料金が異なりますので、直接お電話にてお問い合わせください。